名詩・名文を声に出して読む会

文学作品を声に出して味わいたい…
朗読のレベルを向上させたい…
健康と脳の活性化には音読が有効…
皆さん それぞれに楽しみをみつけています
無理せず 頑張り過ぎず 楽しむこと・継続すること…がモットーです
あなたもご一緒しませんか
どうぞお気軽に見学にお越しください

八幡青山朗読の会

北九州市八幡西区 青山市民センター
毎月 第二・第四月曜日 13:00-15:00

福岡朗読の会

福岡市中央区 中央市民センター
毎月 第二・第三土曜日 10:00-12:00

筑紫野朗読の会

筑紫野市原田筑紫南コミニュテイーセンター
毎月 第一・第三木曜日 10:00-12:00

◆日頃の成果は ワクワク・ドキドキのステージ発表!
ピアノやシンセサイザー・フルート・琴など プロのアーティストの音楽にのせて朗読します


◆月夜とめがね・赤い蝋燭と人魚…当会オリジナルのイラストを背景に小川未明を…


◆枕草子・万葉集・奥の細道…古典だって声に出せば こんなに楽しい


◆からたちの花が咲いたよ…白秋の童謡  ◆あはれ花びらながれ…櫻幻想



◆それぞれの「朗読の会」では、毎年、地域の文化祭に出演しています

◆カフェコンサートを不定期で開催します。

◆地域の高齢者施設や病院を訪ね、それぞれ得意の芸と朗読をお届けしています。
篠笛やオカリナ、リコーダーの演奏、日本舞踊に詩吟、シャンソン、紙芝居
などなど、レパートリーの広さが自慢です。
もちろん入所の皆様と一緒に、朗読したり、童謡やナツメロも歌います。
いちばん人気はなんといっても♪「青い山脈」。

◆お正月は恒例のかるた会で朗読始めです。
俳句かるた、童謡かるた、百人一首、万葉かるた、皆さん、手も声もはやい!
悲鳴と大笑いのなか、しめは「坊さんめくり」で盛り上がります。

◆春は外に出て、名詩・名文が詠まれた舞台を訪ねます。
筑紫万葉の歌碑を巡って志賀島、童謡の故郷、柳川、金子みすゝの詩碑めぐり、秋月では染色も体験しました。
でも一番の楽しみは?もちろん、歩いた後のおいしいランチです。


◆エッセイを綴り、新聞などに投稿しているメンバーもいます。
こんなに短い文のなかに、「名詩・名文を声に出して読む会」のすべてを語ってくださった素敵なエッセイをご紹介します。


古森 朋子 「名詩・名文を声に出して読む会」主宰